バストアップに効果的な食材

バストアップに効果的な食材

よく聞くバストアップに効果的な食材として、大豆製品や鶏肉、キャベツなどをよく耳にしますが、これらを一生懸命、食べたからといって、絶対にバストアップに繋がるとは限りません。極端な栄養摂取をしてしまうと、バストの成長によかれと思った努力が効果が表れにくくなってしまうので、バランスよく栄養を摂取するよう心がけましょう。

 

それ以外にも、胸へ栄養を運搬してもらうため、血の巡りを良くすることも成長には欠かせません。バストアップする方法として、湯船につかる習慣をつけてみましょう。

 

お風呂の効果として血行が良くなり、当然、バストにも栄養が届きやすくすることができます。血の巡りがよくなった状態の時にバストアップのためにマッサージを行えば普段よりもさらに効率よくバストアップを狙えます。

 

お風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使ってバストの辺りをマッサージすることで、時短を狙うこともできます。胸を豊かにする効果があるといわれるツボを、押してみるのもいいでしょう。

 

名前としてはだん中、天渓、そして乳根といったツボがバストアップに効果的なツボであると知名度が高いでしょう。このようなツボの刺激により、血液の循環がうながされたり、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、すぐ効くわけではありません。

 

最近では、バストサイズをあげられないのは、DNAというよりも日々の生活が似ているのが原因というのが主流となってきています。食事の問題とか、運動不足、充分な睡眠を確保できていないことなどが、本来ならもっと大きく育つはずの胸の成長を邪魔しているかもしれません。

 

親子、姉妹間のバストサイズの違いは、よくあることですから、生活習慣を見直していきましょう。小さな胸にコンプレックスを抱いていても、遺伝なのだから胸は大きくならないと考えている女性も多くいることでしょう。

 

実はバストの大きさは遺伝よりもいつもの生活の影響が強いと考えられています。ですから、豊胸手術に踏み切る前に、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?あなたがなにげなく行っている生活習慣のせいで、胸がAカップなのかもしれないです。